2007年05月20日

ドライ・トマト

突然ですが、今回は、TERUさんにお知らせしたい美術館が有ります。
伊豆高原の一碧湖(いっぺきこ)近くに有る
”池田20世紀美術館”です。
昨年の秋に、初めて訪れて・・・伊豆に行くたびに立ち寄っています。

GW明けの平日と言うこともあり、駐車場には車が3台ほど・・・
木々に囲まれた階段を昇ると・・素敵なたたずまい。

池田さん個人の所有の絵画等で出来た美術館なのですが・・

シャガール・ダリ・ピカソ・ムンク・ルノワール・ボナール・マチス・ミロ etc・・・・

たくさんの現代美術の巨匠と呼ばれる方の作品の数々・・
フロアーごとにまとめられた作品を・・真ん中に有る大きなソファーに座って
鑑賞する・・なんと贅沢な・・時間・・・

TERUさんの尊敬する”アンディーウォーフォール”のマリリンモンローの
シルクスクリーンも壁一杯☆に飾られています。
posted by TERU at 19:08| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドライ・トマトさん!
私も一度、行ってみたいな〜と思っている美術館です。

私の好きな、シャガールや、ミロ、ダリ、ピカソ…
個人所有ってところが、またすごいですよね〜

いつか行ってみたいな〜と思っています。
今度、シャガールの版画展を次の休みに
行こうと計画中なんです。
行ければ、感想書こうかな〜
Posted by あら at 2007年05月22日 18:39
はじめまして。
とても興味深く拝見させていただきました。
上野の美術館でのプーキシン展を訪れてそこに広がる多くの画家が繰り広げる世界をもっと堪能したいと思っていたところでした。たっぷり時間をとって訪れてみたく思います。
Posted by みつこ at 2007年05月23日 08:31
あらさん、こんばんは♪

是非、一度たずねてみてください。
個人所有という所でと想って行ってみたのですが、とても、それぞれの画家の一面を垣間見ることが出来て、素敵な所ですよ!
ダリがお好きなら〜〜「キリン」が圧巻です。
私個人としては、ムンクが何故あの様な画風になったのか?を知る小さな絵が心に残っています。
感想、楽しみにしています。

みつこさん、はじめまして。

とても時間が緩やかに流れる美術館です。
周りも四季折々に姿を変えて、とても、癒される場所です。
是非、お時間に余裕の有る時に、出かけてみてください。

お返事遅くなりましたm(__)m
Posted by ドライ・トマト at 2007年05月29日 21:10
はじめまして。
何気なく読んでいたらどこかで聞いた地名が…私の地元伊東市の地名と美術館の名前ではありませんか。
残念ながら池田20世紀美術館に行った事はありませんが伊豆高原には沢山の美術館、珍しい変わった博物館があるので伊豆、伊東に来られた際は皆さん是非立ち寄ってみてください。
素敵な作品に巡り会えますよ。
Posted by てんき at 2008年07月12日 10:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。