2007年11月22日

みつこ

ピアノリサイタルに行ってきました。

なんと!会場が満席になったため急遽ステージ上に座席が設けられ私はそちらの席へ。。。
演奏者の真後ろに位置した為、音色は間近で感じられるし、ピアノを奏でる指先までよく見えるという思わぬ大サービスをいただけちゃいました♪。

ピアニストの名前は「イエルク・デームス」氏。

イエルク・デームス氏は、1928年オーストリア生まれで、現在79歳。
バドゥラ・スコダ氏、フリードリヒ・グルダ氏らと共に「ウィーンの三羽烏」と称されており、ドイツロマン派最後の巨匠と称され、ベートーヴェンリングを所有していらしゃいます。

ベートーヴェンリングとは、ベートーヴェン自身が愛用していた指輪で、各時代のベートヴェンの名演奏家に継承されるリングで、エリー・ナイ氏、ウィルヘルム・バックハウス氏を経て、今はデームス氏に受け継がれています。

日本には1961年に初来日、以来全国各地でリサイタルを行われています。

彼がピアノを弾くと音達が世界観を持って広がります。
太くて丸っこい手から音色が深みを持って力強く繊細に…。
ピアノの調べに乗せてどこか別の世界へいざなってくれる感じ。

特に高音の繊細な音色は圧巻!ピアノから音符があふれでてくるのが見えるようでした。

1曲約20分の2時間があっという間に過ぎ、終演後も余韻に浸っていました。
素晴らしかったです。

以下のサイトで、イエルク・デームス氏のピアノが試聴できます。

デームス氏の演奏なさってる「エリーゼのために」・「乙女の祈り」・「トロイメライ」の試聴できるサイト。

http://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/65349/s/~6b19cf0ce

ちなみに、上記のサイトではスタニスラフ・ブーニン氏がピアノを弾く「トルコ行進曲」も試聴できますので、デームス氏のピアノと両方聴いてみるのも面白いかもしれません。

デームス氏の演奏なさってるモーツァルトの「トルコ行進曲」を試聴できるサイト。

http://www.bmgjapan.com/_artist/item.php?id=2027&item=6897

よろしければ一度きいてみて下さい。


【関連する記事】
posted by TERU at 16:50| Comment(2) | ホームページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
12月2日、彼のバースデーにも日本で演奏会が催されるそうですね。
80歳の記念公演も期待しているのですが、来年も日本に来てくれるといいですね。
Posted by 瑞穂 at 2007年11月23日 20:59
こんにちは、瑞穂さん。
コメントありがとうございます。

今度来日された時には、演奏曲全てベートーヴェンなリサイタル開催されたらいいな♪って思います。
記念にやってくれないかな〜(*^_^*)。



Posted by みつこ at 2007年11月27日 17:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。