2008年01月22日

NAMI

私のお気に入り映画

韓国映画『初恋のアルバム〜人魚姫のいた島〜』を紹介します!

主人公はごく平凡な女性。彼女は両親の夫婦仲が険悪になってることが原因で、彼との結婚に踏み切れない。ある日、父が姿をくらます。動揺すらしない母をみて、彼女は父を探しに両親の故郷の島にやって来ます。そこで目にしたのは、30年前の純粋な母と爽やかな笑顔の父との仲睦まじい姿だった。若き母の優しい姿、文盲の母に字を教える父、彼女は次第に二人の愛の深さを知ることになった。
現実に戻った彼女は『結婚』という問題に正直に向きあうようになったのです。
タイムスリップのお話ですが、『家族のあり方』や『結婚の素晴らしさ』を問いかける心暖まる作品です。最近、家族内での事件が多発していて本当に悲しいです。だからこそぜひこの作品をご覧になって今一度家族というものを見直して貰えたら嬉しいです!



【関連する記事】
posted by TERU at 15:40| Comment(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちも父が働かなくなったことがキッカケで、父と母は仲が悪くなる一方なんです。昔の2人は仲がよかったのか...今はそれすらもよくわかりません。お父さんもこんな「家族」の本を読んで、どうか昔の働き者で優しいお父さんに戻って欲しい...。
Posted by そら at 2008年01月22日 16:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。