2008年02月07日

みつこ

先日、東京へ旅行した際、ちょっといい所へ行ってきましたのでご報告です。

山手線「鶯谷駅」下車後、閑静な道のりをテクテク歩くこと15分。
「黒田記念館」へ行ってきました。

こちらでは、日本近代洋画の父と言われる黒田清輝氏の作品が、木曜日・土曜日の13:00〜16:00の間(開館日は随時御確認下さい)無料で鑑賞できます。

この記念館は、黒田清輝氏が、遺産の一部を美術の発展に役立てるよう遺言したことにより、昭和3年に竣工。
設計者は岡田信一郎氏で、昭和初期の美術建築としても貴重なものだとか。

使用してあるタイルや、入口の壺、窓等にも工夫がこらしてあり、どっしりとした落ち着いたイメージを受けました(建物を撮ってみました。ちなみに右側の門灯の下にぶらさがっている木札に「本日開館」と書かれていれば中に入れます。ドアは館員の方が開け閉めしてくれて、ちょこっとセレブ気分♪)。

屋内では黒田氏の油彩画やデッサン、使用した道具、書簡等が閲覧できます。

そしてあの、芦ノ湖を背景に女性が涼をとっている「湖畔」や当時物議を醸した「智・感・情」等が、面白い展示方法がとられています。

作品を反射近赤外線撮影や蛍光撮影という方法により、通常私達が目にすることのできない絵の具の下の部分(下書き)のみを抽出したもの(モノクロ)、どのような修正や加筆が行われたかがわかるようにしたもの(オレンジっぽい色)が、本来の作品と並べて展示されています。

なので、一つの作品を、発表された作品・モノクロの下絵段階・絵の具の塗り重ねや経年・という3つのパターンで観ることができます。
比べてみるとなかなか面白いです。

「智・感・情」に至っては天井からニパターン×三人の女性がぶら下がってゆらゆら揺れています。

又、「湖畔」は、絵と同じアングルで撮影した近年の写真も展示されていますので、それと比較するのも楽しいです。

よろしければどうぞ。

近くに国際こども図書館もございますので、そちらにも足をのばされてもよろしいかと思います。

以下、黒田記念館の公式URLです。

http://www.tobunken.go.jp/kuroda/index.html

黒田清輝1.jpg

黒田清輝2.jpg

【関連する記事】
posted by TERU at 14:51| Comment(7) | お勧めスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
黒田記念室、「大きな浴女」公開時に行きました。
ルノアールと黒田清輝の「智・感・情」、比べると面白いですね。
どちらも名作ですが・・・
Posted by yu-ya at 2008年02月08日 08:38
yu-yaさん>コメントありがとうございます。

「大きな浴女」ネットで調べてみました。本当に大きい(笑)ですね〜。
黒田氏のは夏向け、ルノワールのは冬向けなイメージがします。
季節に合わせてお部屋に飾ったらピッタリな気が(*^_^*)。

面白いこと、教えていただきありがとうございました♪。
Posted by みつこ at 2008年02月08日 11:16
やべ〜・・・。
すっげ〜〜〜。
Posted by TERU at 2008年02月08日 11:43
TERUさん>おはようございます。コメントありがとうございます。

昨日のライブ明け、目の保養?になりましたでしょうか?(笑)。
TERUさんは、どちらがお好みでしょうか(*^_^*)?

あー恥ずかし…。

冗談はさておき、上野の山のお散歩道もゆったり散策できますので、よろしければ黒田記念館お寄りになってみて下さいね☆。

追伸:昨夜は最高のライブありがとうございました。私はTERUさんの魅力にメロメロです。
最高のヴォーカリスト&GLAY一家に乾杯☆。
Posted by みつこ at 2008年02月08日 12:07
みつこさん!
(諸事情でHPの方には遊びに行かなくなったので、こちらで失礼します。)
立春ってことで暦の上では春…
でも、まだまだ寒い日が続いていますねぇ。
もう少し、温かくなるとゆる〜りとお散歩するのが心地よくなりますね。
今の季節は、頬にあたる風がまた別の意味で気持ちいいのですが…
でも、寒いのが苦手な私ですぅ(笑)

先日、高校時代の友達の作品展を観に京都へ行って来ました。
その事をみつこさんの記事でまた思い出しました。彼女も裸婦を描いたりするのです。
学生時代みんな画家やデザイナーを目指していた友達たちも今は彼女ひとりだけ。
私も途中から別の道へ…
でも、いつかきっとまた描きたいと思っています。

ここに遊びに来るとなんらかの刺激をもらえて嬉しいです。
Posted by あら at 2008年02月08日 16:30
あらさん>こんにちは、コメントありがとうございます。

お友達の個展に行かれたんですね。自分の腕で何かをつくりあげるってすごいことだと思います。ステキなお友達ですね♪。いいなぁ…あらさん、そんなお友達がいらして。
自分で物を造ったり描いたり全然ダメな私は、自分で何かをつくることができたらって思うこともしばしば。大変なこともあるけど、気持ちいいんだろうな〜。自分の魂のこもった大切な分身みたいな感じがするんでしょうね。
できないから観るのが好きなのかもしれません。作品から伝わる作者のエネルギーを感じるから…。

お友達やあらさんの作品、観てみたいです。
この場所であらさんに出会えてよかった(o^_^o)。ありがと☆です。

火曜日からは神戸ですね♪
めいっぱいステキな時を過ごして下さいね〜((o(^-^)o))。
Posted by みつこ at 2008年02月09日 03:15
みつこさん!
嬉しいコメントありがとうございますぅ〜
私もこの場所でみつこさんと出会えてよかったですぅ(^_-)-☆

そして、そして…
めっちゃ★びっくりしましたよ〜ん!
どうやって???
そして、私ってわかりましたか??
コメントもいただいちゃって…
ポリスがみつこさんも大ファンって事でまた共通点が出来ちゃいましたね(^^♪

こんな風にGLAYファンであることが、
いろんな繋がりを広げていくのかなぁ〜と思うとめちゃくちゃ嬉しいですぅ〜
すごく素敵な事ですよねぇ〜〜

明日の神戸のLIVEがさらに私の気持ちをウキウキに弾ませてくれる♪
め〜いっぱい明日は自分をアピールしてみようかと思いますぅ〜
今年は、いろんな事に挑戦する!って決めてるので…(笑)はっちゃけますよ〜〜!

P.S.
また、私のつたない憩いの場所に遊びに来てくださいね(^_-)-☆
みつこさんのご訪問を楽しみに待ってま〜すぅ(*^_^*)
Posted by あら at 2008年02月11日 17:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。