2008年04月01日

さちこ

夢中になれるものはここにはないから
ほかに何もできないなら
わたしの声を追いかけてみて
薄汚れた街の暗い曲がり角で
「Wicked Little Town より」

GyaOで「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」を観ました

感動しました。
なんとなくタイトルに覚えがあって、時間つぶしに観てみよう
かなんて軽い気持ちでクリックしたのですが。
こんなにいろんな意味で「ごっすい」映画を、今までしらなか
ったなんてちょっと恥ずかしい
オフブロードウエイでロングヒット、デビッド.ボウイやマド
ンナを夢中にさせた作品を舞台と同じ、ジョン・キャメロン・ミッチェルが脚本・主演、監督、アメリカや日本でも大ヒットし、数々の国際映画賞を受賞した作品だそうです。
ストーリーが素晴らしい、映像が素晴らしい、そして何より音
楽が素晴らしい。
あまりに劇中歌が素晴らしいので映画を観ながら歌詞を懸命に
書きとめていました
スティーヴン・トラスク作詞・作曲による「Origin of Love 
オリジン・オブ・ラブ」などのオリジナル・ソングはグラミー
賞の最優秀演劇音楽賞にノミネートされ、オノヨーコさんが主宰
しトリビュート・アルバムも発表された、とか。
また劇中歌「Wig in a Box」と「Midnight Radio」の2曲の権
利使用をマドンナが申し入れたそうです

あらすじをここに記すより、どうかみて、きいてくださいませ
グラムロックが好きならきっと文句なしに夢中になります
もうタイトルロールからPOPで素敵。
映像が、色彩が、衣装が、挿入されたイラスト(アニメーショ
ン)が素晴らしい
運命と夫と恋人に裏切られたヘドウィグの孤独が愛が寂しさが
痛い
でも劇中ヘドウィグが歌うWicked Little Town はラストで彼
女(彼)を裏切ったトミーが再び歌うとき見事にアンサーソン
グとなっていて...
Origin of Loveの失った半身を彼女は、彼は見つけることがで
きたのだろうか

最後に君をみたのは別れたとき、お互いに見つめ合ってた 見
慣れた君の仕草 
でも顔には血が流れていた わたしの目にも血が
でも誓って言える 君が感じた魂の痛みはわたしも同じだと
その痛みは心の底を貫く痛み それが愛〜Origin of Loveより

「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」はGyaOで4/7正午
まで観ることができます

http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0053545/
     
【関連する記事】
posted by TERU at 18:35| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。