2008年05月20日

満菜美

今回ご紹介するのは、沖縄だけで売られている『ちゅら玉』のアクセサリーなどを買えるという、モバイルサイトです。

ちゅら玉は、昔沖縄で釣りや漁で使われていた、いわゆる『浮き』です♪

ちなみに、添付した写真のちゅら玉の色は『黒』
黒には見えませんけどね(;^_^A

浮きという事もあり、暗闇では光ります☆


ネックレスの他に、ピアスや携帯ストラップなどもあり、色も12種類程あります。
色ごとに意味などもあり、彼氏や彼女、友達や家族などへの贈り物にも最適ですよ♪


http://bemss.jp/cocos/

ちゅら玉.jpg


posted by TERU at 17:04| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

さちこ

今夜、TV東京(大阪ではTV大阪)午後10時から放送の「美の巨人たち」でジャン・ミッシェル・バスキアの「Untitld 1983」が紹介されます

日本では彼の作品を見る機会が少ないので、こういう番組は作品に生でふれることには及びませんが、彼の作品を知るきっかけとしては貴重だと思います(全国ネットでの放送かどうかもわからないのですが)

美の巨人たちHP
http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/

バスキアに関して参考HP
http://www.tagboat.com/contents/select/vol28.htm
            

posted by TERU at 16:22| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

ムツミ

難病とたたかっている「長崎県在住の野口昌剛さん」の紹介です。

この方は、ダウン症をかかえて生まれました。1994年、ひざの外側に痛みを覚え、曲がらなくなり、5回の手術を受けたのですが、現在は両ひざが外を向き、車椅子での生活を余儀なくされました。

『ひざの靱帯が原因不明で短縮するという世界で一つの症例』だそうです。

難病認定をされるには、最低3人の同一症例を把握しないと調査研究への動きがなされないということです。

「筋肉が骨に変化していく難病」、昨年は難病認定されていませんでした。でも今年はされたということです。
最近では、ムコ多糖症の新薬が使用許可されたことが話題になりました。

一人では大変なことも、多くの人が集まれば大きな力になり、動かせないものも動かせる!!
そう信じて、愛情の連鎖を繋いでいきたいなあと強く感じました。


posted by TERU at 12:10| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

くらら

今回紹介したいのは「TRIBUTE21」という活動についてです。
フェリシモという会社をご存知ですか?
カタログ通販の会社なのですが、様々な慈善活動を行っている会社です。
その慈善活動の1つに「TRIBUTE21」があります。
その活動の内容は…というと…HPを引用すると…

『売上金の1部を基金として「トリビュート21プレート」は世界中のこどもたちがすこやかに夢に向かって成長していくための活動を応援するチャリティー企画です。
1枚1枚のプレートはこの企画に賛同された方たちのご好意から、無償で提供していただいたデザインやメッセージをもとに製作しています。そしてユネスコ本部の後援・協力のもとプレート1枚につき200円を基金として、こどもたちの未来のために役立てています。デザインを提供してくださった方と、ご購入いただく方の、ひとりひとりの気持ちが集まってできた大きな思いを世界中のこどもたちのもとへ届けます。』
とのこと。
これまでに参加された方を見てみると、デザイナーはもちろん、俳優、サッカー選手などの300を超える著名人がデザインを提供してきているようです。

もし、なにか感じることがありましたら、いかがですか?
今はデザインの一般公募もしているようです。
http://www.felissimo.co.jp/t21/

このチャリティーを知った時、すぐに「僕達の勝敗」が頭に流れてきたので紹介させていただきました。
posted by TERU at 16:47| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

風子

雨上がりの空にかかる7色の虹を見つけた時、それだけで幸せな気持ちになれたり、何か良いことが起こりそうな気がしてなんだか心がわくわくしたりする人は多いのではないでしょうか?

そんな不思議な気持ちを起こさせてくれる虹を毎日自宅で楽しめる
「虹製造機」があることを最近知りました。

虹製造機.jpg


それは『よく晴れた日に直射日光の当たる窓に、この虹製造機をくっつけるとソーラーパネルが太陽光をキャッチしモーターが作動してスワロフスキー社製のクリスタルガラスが回転して美しい虹を作り出してくれる』という仕組みだそうです。

感覚的には「ミラーボール」に近い商品で、ゆっくりと回転するクリスタルガラスに光が反射して部屋の中に虹色の光をちりばめてくれる、ということらしいのですが値段が3,150円とお手頃価格なことと光を反射するクリスタル部分が高級クリスタルガラスメーカーとして有名なスワロフスキー社製ということで女性人気が高いのだそうです。
私もこの値段なら買えそうかなぁー、とお財布の中身とにらめっこをしています。(笑)

この虹製造機には他にクリスタルガラスが2つで更にキラキラの量が倍増するダブルタイプやハート型のクリスタルがついたタイプなどもあるそうなのでお祝い事などのプレゼントなどにも良いかもしれませんね。
もしプレゼントに迷ってる方がいたら「虹製造機」を候補の1つに加えてはいかがでしょう。

posted by TERU at 12:01| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

miyuki

こんにちは。
今日は中日新聞に載っていた記事の紹介です。

中日新聞朝刊9月8日掲載記事。
37面の「通風筒」という小さな記事ですが夕張の事が取り上げられていたので紹介します。
以下記事より。

「財政破たんした北海道夕張市で観光施設を運営する夕張リゾート(同市)は7日、観光客増を目指すために主に団塊世代の熟年夫婦に狙いを定めたPRキャラクター「夕張夫妻」を発表した。市も普及を応援する。
…名前は、市が抱える「負債」にちなんだ。ポスターでは、メロンのような髪形をした二人が手を握っている図柄になっている。夫妻の出身は夕張市で「金はないけど愛はある」という設定だ。
…夕張リゾートは「いい夫婦の日」の11月22日からJR夕張駅にPRキャラクターの大型看板を設置するなどの構想を練っている。
「愛も金もある」という日を夢見て。」


私の住む地は夕張より遠く離れていますが、こうして夕張が頑張っているんだなぁという事が感じられるのは本当に嬉しく思います。
ちなみにこの「通風筒」のコーナーではちょくちょく夕張の事に触れてくれています。
夕張から遠く離れたこの地でも、こうして新聞でほんの小さな記事でも夕張に触れてくれる事で、遠く離れた地に住んでるこの地域の多くの人にも夕張の頑張りが伝わっていけば良いなぁと思います。
ホント頑張ってますよね。夕張市。
応援していきたいと心から思います。

「夕張夫妻」の画像はこちらです。
 ↓
http://www.chunichi.co.jp/s/chuspo/article/2007090701000644.html



posted by TERU at 12:26| Comment(5) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

なおこ

紅葉の季節の夕張の景観は圧巻です。
是非たくさんの方々に体感してみていただきたいと思っていたら、
こういう広告に出会いました。

【資金難で昨年は中止となった「夕張もみじ祭り」。
市民の復活への熱い思いが通じ、今年の10月開催が決定。】


『復活!夕張もみじ祭り』

○とき:平成19年10月6日(土)・7日(日)・8日(月・祝)
    午前10時か〜午後4時(雨天決行)

○ところ:夕張市滝の上公園

○主な内容
  イベントステージ/ 6日 大橋純子、夕張太鼓
               7日 大黒摩季、KAZUMI,伊藤陽佑、YO
SAKOIソーラン大演舞
               8日 KAZUMI、ミト カツユキ、YOSA
KOIソーラン大演舞

  食の広場/     ・日本初!産炭地の味復活「ジャンボ産炭鍋フェア」
               ・道内秋の味覚「どーんとまるかじりフェア」
               ・地元収穫・特産品販売「大感謝祭」

 その他(体験の広場)など盛りだくさん
posted by TERU at 12:13| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

富士子

先日、岐阜県高山市の「ほおのき平コスモス園」へ行ってきました。

ほおのき平スキー場の広いゲレンデに、800万本のコスモスのお花畑が広がる様は、正に圧巻!
一番低い場所から上の方を見上げる形で、写真を撮ってきたんですが、晴天に恵まれたこの日は、空の青と山の緑、
そして、コスモスの赤やピンク等の色の共演がとても綺麗で感動しました。

見頃はこれから・・9月上旬から10月上旬!(9月上旬にはコスモスまつりが開催されるようですよ。
素晴らしい景色に会いに行ってみられては如何でしょうか?

飛騨乗鞍観光協会
http://www.hida-norikura.com/



コスモス園.bmp
posted by TERU at 15:04| Comment(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

ムツミ

山口県長門市仙崎に生まれた、『金子みすずさん』の
紹介をしたいと思います。
国語の教科書にも載っているので、知っていらっしゃる方が多いと思いますが。。。
<みんなちがって みんないい>
この題名・・・ご存知でしょう??この詩を書いた人です。

詳しくはこちら↓
    http://www.city.nagato.yamaguchi.jp/misuzu/

リンク先の[みすずギャラリー]では、たくさんの詩を読むことが出来ます。

※ひとつ紹介させてください

『星とたんぽぽ』   金子みすず

  青いお空の底ふかく、
  海の小石のそのやうに、
  夜がくるまで沈んでる、
  昼のお星は眼にみえぬ。
     見えぬけれどもあるんだよ、
     見えぬものでもあるんだよ。

  散ってすがれたたんぽぽの、
  瓦のすきに、だァまって、
 春がくるまでかくれてる、
  つよいその根は眼に見えぬ。
     見えぬけれどもあるんだよ、
     見えぬものでもあるんだよ。


金子みすず.jpg
posted by TERU at 14:06| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

なおこ

今日ご紹介したいのは、障害を抱えながら、絵と詩で独自の世界を
表現する「たけ」こと河村武明さん(40)=京都在住=(新聞より抜粋)。

新聞によると、大学時代からストリートミュージシャンとして活動し、自作CDも発売していたが、突然の脳梗塞のため、言語や聴覚に障害、右手にマヒという重い後遺症が残った河村さんが、リハビリの中で始めたのが絵と詩だそうです。

河村さんは、片手だけで運転できる車に作品を積み込んで、関西を中心に展覧会を開いているのだそうです。

たまたまブログで河村さんの日記を読んで、心を打たれた札幌の女性の呼びかけで、来月札幌市内で作品展が催されるという風に書かれています。

早速HPを検索し、ブログも少しばかり読ませていただきました。

http://hyougensya-take.com/

http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/

来月の作品展と講演会にも、行けるなら行ってみたいです。

                              
posted by TERU at 15:29| Comment(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

さちこ

きょうは、わたしのだんなさまからの推薦番組のご紹介です
先週の火曜日に主人がこれ面白いよ、と教えてくれました
NHKラジオ第1放送『夏休みこども科学電話相談』
そういえばむかしよく聴いてたな〜と思い出しました
で、あらためて聴き始めると、ほんとに面白い
学校で習ったはずだけどほとんど忘れていたり
自分でわかったと思っていてもきちんと説明できなかったり
当たり前に受け止めてることが子供達には不思議だったり
そういう子供達の疑問に何人かの専門の先生が
一生懸命考えわかりやすく答えてくださってます

ある先生は電話相談での回答は、話のやり取りが出来る
電話本来の強みを生かし、知識や情報を伝えるだけでなく、
自分が体験してきたドキドキや驚きやうれしさなども
伝え子供達の想像力をかきたてたいとおっしゃってます。
その言葉どおり、最初は、緊張して?ハイ、ハイと
答えていた子達が先生達のお答えを聞いて
「へ〜〜!?」「ふぅ〜〜ん」と
電話の向こうで瞳を輝かせている様子が生き生きと
伝わってきます。

放送は夏休み中、*日曜と高校野球開催中*をのぞき
(最初の1週間はもう終わってしまいました)
7/23日-28日、8/3日-7日、8/27日-30日9:05〜11:50(25)
詳しくは番組HPでごらんくださいhttp://www.nhk.or.jp/radiodir/kodomoq/
今までの質問と答えがほんの少しですが聴けます
質問も受付中です
また昨年までの放送からピックアップしたものが
3冊にまとめられ出版されているようです。

http://www.nhk-book.co.jp/recommend/science/01.html

                       
posted by TERU at 11:58| Comment(3) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

富士子

蓮を撮ってきました。
季節ですね。
桃 みたいな愛らしいその姿は
ずっと見ていても飽きる事はありません。
とっても可愛く、愛しさに満たされて、良い気持ちになります。

蓮はとても早起きさんで、午後には花が閉じてしまいます。
見にいかれるなら、午前中の時間の方がよろしいかと。。


蓮.bmp




posted by TERU at 11:14| Comment(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

あら

紹介したいアニメ。ご存知の方も多いと思うのですが
「メジャー」
教育テレビ 毎週土曜日 午後6時から放送
久しぶりにはまったアニメですぅ〜!

あまりにもベタ過ぎるところが、またいいんですぅ〜
そして登場するキャラクターもわかりやすすぎるくらいのキャラで…(笑)

毎週土曜日のこの放送を録画して観ている。
この30分間が、あっという間に終わってしまうんですね〜
いや〜もうちょっと観たい〜と…展開はわかりやすい。けど面白い〜〜

そして、7月7日から第3シリーズ第1話より再放送!
2008年1月より第4シリーズ放送開始予定!

まだ、見てない方はこの機会にどうぞ〜
私もまた再放送観よう〜(笑)
そして、ピッタリの音楽もとっても好きですぅ。
詳しくは下記まで
http://www3.nhk.or.jp/anime/major/

 
posted by TERU at 13:51| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ムツミ

紹介したいブログがあります。それは・・・
『ゆうすけブログ』・・・http://nifaiyou.ti-da.net/

沖縄在住の方で、名前は『波平雄介さん』です。
PCを使ってステキな絵を描くゆうすけさんの作品をぜひ見てください。

<ブログより>↓
絵とむかいあう時
ゆうすけは、心の中のいつもの場所へ向かう。道に転がる小石を避け、決して枯れる事のない桜の木の根元で、南の国の陽と風と雲と呼吸をし春風にたたずみ、夏の陽とたわむれ、草の根にころがり空の青さをキャンパスに足元で微笑む花を描き。

海風に運ばれて来る魚達のささやきに、じっと耳を澄まし争いのない海の世界を目を閉じ描く。
けっして地上の概念や欲望に囚われる事無く独自の世界観の中で、色を積み木のように楽しみながら並べていく。そして重ねていく。
概念というフィルターは存在しない。
手法や技法は永遠にない。
誰も探す事の出来ない世界の中で理解を求めずただ描く。

bokunoatorieni-w400[1].jpg


『僕のアトリエに陽は昇る』
(2005年12月)
僕にアトリエが出来た時 力強い太陽が 昇ってきました。
まぶしい太陽が、僕に力を与えてくれます。
がんばるぞう!がんばるぞう!

fujichanwarau-w400[2].jpg


『光に誘われてフジちゃん笑う』
(2007年2月)
夢でフジちゃんが とても静かな海で波しぶきと遊び
月の光にむけジャンプ!
波風もやさしくフジちゃんも満足顔!僕のデザインした尾びれで
ジャンプ!ジャンプ!
僕もたのしい! うれしい!

このほかにも数点紹介されています。
posted by TERU at 13:33| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

みつこ

てるさんが、紹介してくれた石川啄木の日本文化つながりで、東京都江東区にある「江東区芭蕉記念館」「芭蕉庵史跡展望庭園」(東京都江東区常盤1−6−3)を紹介させて下さい。

松尾芭蕉が、この地を拠点に新しい俳諧活動を展開し、多くの名句や『おくのほそ道』などの紀行文を残した場所だそうです。

芭蕉記念館の入口の門をくぐると芭蕉の句に詠まれた草木が植わり、池が配された小さな日本庭園があり、庭園内の築山には、芭蕉庵を模したほこらと芭蕉句碑、投句箱があるそうです。
ちなみに築山の句碑は「ふる池や蛙飛びこむ水の音」だとか…なんだか風流ですね

一番興味をそそられているのは、隅田川を臨む小さな「芭蕉庵史跡展望庭園」にある松尾芭蕉のブロンズ像が、午後5時になると突然動きだすとの情報です。
昼間は庭園内を向き、隅田川の河口に対しては横を向いている像が、午後5時になると清洲橋や隅田川の河口側に90度向きをかえるそうです。夜はライトアップされ、屋形船からでも見えるようにしてあるとか。
同園は午後4時半で閉まってしまうため像の回転の瞬間は、離れて見ることになりますが、像は隅田川沿いの散策路からも楽しめるそうです。庭園からの隅田川の写真がすごく綺麗でした。 

以下、URLです。

http://www.kcf.or.jp/basho-museum/index.html

posted by TERU at 16:50| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

ムツミ

テレビ東京で、夕張の様子が紹介されるようです。

6月26日(火)
夜10:00〜
 『ガイアの夜明け』(テレビ東京)
   〜夕張再生へ 住民たちが立ち上がる〜


限られた資源の中で住民と社協ができる新しい事への挑戦。
厳しい現状のなか、社協がどんな取り組みをしているのか。。。

老人福祉会館の存続問題を含め会館利用者の状況や
社協スタッフの日常の仕事の様子など。。。
5月から、約1ヶ月間の取材をされていたそうです。

posted by TERU at 17:43| Comment(5) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

りか

私のお勧めは札幌市内にある「モエレ沼公園」です。

この公園は、イサムノグチが建設した場所で公園内にはたくさんの建築物や遊戯具などの作品があります。

市内にいながらも、たくさんの緑に囲まれ、小さな山を登って景色を見渡すことができたり、水に触れたりすることができ、癒しのスポットでもあります。

ガラスのピラミッドが有名ですが中でも一番感動したのは、「海の噴水」と呼ばれる水のステージです。

長いときは40分にも及ぶ水の演出は、最大25メートルの打ち上げにもなり、圧倒されるばかりです。

水という自然が見せてくれるその動きや水しぶき、スケールの大きさはまさに芸術そのもの!!

ぜひ一度見ていただきたいです。

1日に何回か時間が決められていて、夜も違った演出で見ることができます。

たまにはこういった札幌を楽しむのもいいんじゃないでしょうか?

G.jpg

G2.jpg



posted by TERU at 23:43| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富士子

爽やかさを感じていただけたらなぁと思い、
家の近くで写してきたスイレンの写真を送ります。

癒されますし、優しさをもらえる・・
花は良いですね。

XC.jpg

posted by TERU at 23:39| Comment(9) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤエカ

先月、函館に行って来ました。
函館といえば『100万ドルの夜景』が有名ですよね〜
まだ寒かったのですが、本当にきれいでした!
そして夜だけじゃなく夕方に見た景色もすごくきれいでした!

同じ場所でも時間や天気、季節が変わっただけで
随分印象が違って見えます。

今度は違う季節に、また函館を訪れてみたいと思いました。


RJPG.jpg


                                  
posted by TERU at 23:25| Comment(7) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なおこ

空の色、水の音、小鳥のさえずり、虫の声、草木の匂い・・・

夕張市、滝の上公園は、最高に気持ちが良かった。

写真は、千鳥橋から見た「千鳥ヶ滝」です。

?.jpg
                         
posted by TERU at 23:21| Comment(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。